最短結婚を望むなら、真剣に結婚を考えているお相手に出会うことが大事【30代、40代からの最短結婚】

喫茶店写真

9月にお見合いデビューした
34歳の女性は
9月に8回のお見合いが
入ってます

 

 

 

彼女が言いました
「私、ここ2年くらい
恋愛らしい恋愛を
していないんです

 

 

 

職場には恋愛対象になる
男性はいませんし
日々、職場と家の往復でした

 

 

 

 

9月は、1か月で
8人の男性とお見合いする
しかも、それぞれみなさんが
結婚を真剣に考えている方
なんですよね

 

 

 

 

そう考えると改めて
もっと早くお見合いを
始めればよかったって思います」

 

 

 

 

そうなんですよ

 

 

 

 

お見合いで目の前に座るのは
「結婚を真剣に考えている
男性だけ」
なんですよ

 

 

 

 

先週は
私の会員の47歳の女性
土曜日に3人
日曜日に3人
2日間で6人の方とお見合いしました

 

 

 

 

彼女は、今週は2名の方と
お見合い
をしました

 

 

 

2週間で8名です

 

 

 

 

そのうち1人をとても
気に入って、交際に入っています

 

 

 

 

よく「結婚はご縁のもの」だといいます
それは、まずはリアルな出会いを
してから使うべき言葉です

 

 

 

出会ってもいないうちに
ご縁なんてあるわけがない

 

 

 

幸運の女神は
なんの行動も起こさない人には
微笑みませんよ

 

 

 

本気で結婚したかったら
「結婚をしたい」と思っている
男性に出会うこと

 

 

 

 

男女の出会いですから
そこにから相性があうかどうか
の判断が始まるんです

 

 

 

 

それは理屈で片付けられる
ものではなく
会ってみて、話してみて
フィーリングを確かめるもの

 

 

 

 

 

「結婚をしたい!」と思うなら
まずは、動くことです

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ