アラフォー婚活の現実は厳しいですが、アラフォーだから結婚も子育ても大事だとわかるんです【最短結婚】

オフィスの女性

先日、面談にいらっしゃった
41歳の女性の話です

 

 

 

「会社で優遇されるのは
小さな子どもがいる女性
なんですよね

 

 

 

そういう女性は、定時に
上がれるし、大変な仕事は
すべて独身の私たちに
押し付けてくる」

 

 

 

日本の会社も変わりました

 

 

 

少し前までは、結婚して
子どもを産んだら、女性は
退社しなくてはいけない風潮が
日本の会社にはありました

 

 

 

ところが最近では
世の中全体の流れが
子育て支援に向かっています

 

 

 

男性の育休を認めている会社
多くなってきました

 

 

 

彼女は、続けました

 

 

「先日、トイレに入っていたら
ある会話が聞こえてきたんです」

 

 

 

声の主は、同じ課の女性2人で
それぞれに保育園に通う
小さな子どもがいるといいます

 

 

 

「昨日、どうしても行きたかった
⚪︎⚪︎のコンサートチケットが
急に手に入ったから
子どもが熱を出したって
ウソついて早退しちゃった」

 

 

 

「あ、私もたまにその手、使うよ
だって子どもって
急に熱を出すもんね」

 

 

 

それを聞いて、彼女は
ものすごく悔しかったそうです

 

 

 

でも、トイレから出ていく
勇気はありませんでした

 

 

 

「彼女たちは30代前半
これで、私がトイレから出ていって
抗議したら、自分がすごく
惨めになる気がしたんです

 

 

 

その時、彼女は
「絶対に結婚しよう!」
思ったそうです

 

 

 

彼女は最後に私に言いました
「もしも私が結婚できて
子どもを産むチャンスに
恵まれたとしたら

 

 

仕事も子育てもちゃんと
両立してやってみせます」

 

 

 

そんな彼女の決意表明を
私は、しっかり受け止めました

 

 

今全力で、彼女の最短結婚を
応援
しています

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ