山本耕史さんは、ストーカー? いえ、モテ男の上級者テクでした【30代、40代からの最短結婚】

手紙

山本耕史さんと堀北眞希さんが
結婚をしましたが
山本さんの熱烈なアプローチ
ワイドショーで話題になりました

 

 

 

一歩間違えばストーカーでは?
という声もありましたが

 

 

 

実は、これ山本さんの戦略だったと
思うのです

 

 

 

6年前、ドラマで共演し
堀北さんを好きになってしまった
山本さん

 

 

 

ドラマの全ての収録が
終わった時に電話番号を尋ねたら
教えてくれたのは、彼女の事務所の
電話番号だったといいます

 

 

 

その後、別の作品での共演や
収録スタジオが同じになる度に
アプローチを続け

 

 

 

6年間のうちに彼女に送った手紙は
なんと、40通!

 

 

 

その手紙の返信は
1通もありませんでした

 

 

 

そして、今年の5月に舞台で
再共演

 

 

 

またもやアプローチを続け
ある日、堀北さんが京都に向かう
ことを知って、追いかけて新幹線に乗り

 

 

 

奇跡的に同じ新幹線に乗れたので
その時には、交際を申し込むのではなく
結婚を申し込こんだ
といいます

 

 

 

また、その時には、指輪もすでに
用意してあったとか

 

 

 

ここまでの話だけ聞くと
山本さんは、一歩間違えば
ストーカーですよね

 

 

 

一方、堀北眞希さんというのは
ずいぶん身持ちの堅い女性に
思えませんか?

 

 

 

実は、これが
山本さんの戦略です

 

 

 

つまり山本さんは
「自分がここまでがんばらないと
堀北眞希という女優は心を男性に
許さないんだ」という

 

 

 

清純派女優、堀北真希の
イメージをこわさないまま
自分の妻にした
のです

 

 

さすがですね

 

 

 

山本さんは、これまで
数々の女優さんと浮名を
流してきましたが
モテ男の真髄を見た気がしました

 

 

 

おそらく今回の話ほど
ストーカーチックなことは
していないのだと思います

 

 

 

でも、周りには
「自分がこれだけがんばったから
彼女が、僕の妻になってくれた」と
見せるている

 

 

これは、かなり上級者のテクですが

 

 

 

プライド高く、男は待つもの
と思っている男性は
考えを改めてくださいね

 

 

何もせずに待っていても
意中の女性を振り向かせることは
できませんよ

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ