30代後半、40代になってくると、結婚を決断できない男が増えてくるる理由【30代、40代からの最短結婚】

悩む男
  • 2年も3年もつきあっているのに
    結婚を言い出さない男性がいます

 

  •  

    お見合いして交際が始まり
    結婚に向かっていたはずなのに
    だんだんと熱意のなくなっていく
    男性
    がいます

 

 

 

  •  

    ことに30代後半、40代を
    過ぎると、こういう優柔不断な
    男性が多く
    なっていきます

 

  •  

    なぜなのでしょうか?

 

  •  

    それは、結婚というものが
    男性にとっては
    女性が想像する以上に
    重たいものだからです

 

  •  

    一人で頑張って働いてきた
    女性は、結婚することで
    経済的にも精神的にも
    支えができるような
    気持ちになります

 

  •  

    女性にとって結婚することは
    一人で生きていくよりも
    ずっとなことのように
    思えるんです

  •  

    ところが男性にとっての結婚
    それまで気ままに自分一人の
    ことを考えてきたのに

  •  

    結婚したとたんに
    家族の生活を考えなくてはいけない
    重責を背負うことになるのです

  •  

    さらに、結婚することは
    女性の親、自分の親に対しても
    自分が責任を持って
    将来的に面倒が見られるのか
    介護ができるのか

  •  

    親を紐付けて考えてしまいます

  •  

    また、男性は女性よりも
    ずっと世間体を気にするし
    親の顔色をうがかう
    気が小さな生き物
    なんです

     

 

  •  

    「この女性を嫁として親に
    紹介した時に、何というだろう」

 

  •  

    頭でっかちになって
    いろいろと考えているうちに
    結婚がだんだん
    面倒
    になっていくのです

  •  

    若い時は、勢いで結婚できますが
    年齢と経験を重ねることで
    男性は思慮深くなっていくし
    なかなか結婚が決断できなく
    なっていくのです

  •  

    ですから、何年経っても
    結婚を言い出さない男性は
    永遠に「結婚しよう」とは
    言いません

  •  

    「いつかは結婚してくれる
    んじゃないか」と淡い期待を
    抱いているのなら

  •  

    結婚を言い出してくれる
    決断力のある男性を
    探したほうが
    女性は結婚できますよ

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ