まずは10人、真剣に結婚を考えている男性とお見合いしましょう【女の最短結婚】

考える男女

『最短結婚』の
具体的なやり方

についてお話します

 

それぞれの婚活場所における
成婚率をご存知ですか?

 

 

⒈ 合コン、街コン    1%程度

⒉ ネットの婚活サイト  2〜3%

⒊ 婚活パーティ     3〜4%

⒋ お見合い       10%

 

こう見てみると
お相手に出会いに行っても
結婚できる確率は
非常に少ないことが
わかりますね

 

1、2、3の場合は
相手の経歴をチェックせず
出会う出会いですから
そこには危険
はらんでいます

 

相手が経歴、年齢を偽っていたり
既婚者だったりする場合が
あります

 

平気で嘘がつける相手ほど
言葉巧みですし
女性の扱いに手慣れています

 

 

相手を好きになってしまった時に
騙されたことがわかったら
傷つくのは女性側です

 

傷つくだけではなく
恋愛した時間が
無駄になってしまいます

 

35歳から36歳までの
1年間は
20代の5年に相当します

 

40代にはいってからの
1年間は
20代の8年に相当します

 

最短結婚を望むのなら
システムがしっかりし
弁護士なども後ろに
控えている
結婚相談所でするのが
一番の近道なのです

 

その結婚相談所での
成婚率が10%です

 

つまり100人に10人
10人に一人しか
結婚できないのです

決して多いとは言えませんね

 

しかしながら、この確率は
見方を変えれば
10人の本気で結婚したいと
思っている独身男性に出会うことで

その中に1人は素敵な方がいる
ということになります

 

ですから、まずは10回の
お見合いを目指すのです

週末にお一人と会えば
1ヶ月で4人
2ヶ月半で10人の
男性と会うことができます

 

もちろん
机上の論理と現実は
違いますし

 

女性も、20代と
30代、40代では
お申し込みが来る数が
違います

 

こちらが
お申し込みをかけた時に
受諾をされる数も
年齢によって違ってきます

 

年齢だけでなく
女性の見た目や
どんなお相手の男性を
選ぶかでも、お見合いできる
回数は変わってきますね

 

ですが、まずは最低10人は
目指してお見合いをする
そんな気概でいてください

 

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ