男女の結婚をアセる年齢には、誤差がある【男と女の最短結婚】

結婚式

20代の頃は
「いつかは結婚したい」
と男女ともに思ってますが
積極的に活動はしません

 

 

でも、学生時代や職場で出会った方と
20代後半や30くらいの時に
結婚してしまう方が多いですね

 

 

30代に入ると
「誰かいい人はいないかな」
と、「結婚」に向けての
本気スイッチがはいってきますが
それほど切羽詰まっていません

 

 

 

いよいよ結婚に真剣に焦り出すのが
女性の場合は、35歳をすぎ
37歳、38歳となって
40歳が見えきた時です

 

 

 

なぜかといえば
個人差があるとはいえ
出産できる年齢に
タイムリミットがあるからです

 

 

一方35を過ぎた男性は
女性ほどのアセっていません

 

 

男性が本当に焦りだすのは
40歳を過ぎて
45歳が見えてきた時です

 

 

自分が父親になる年齢を考え
子どもが成人した時に
還暦を過ぎていると思うと
経済的なことが心配になるんです

 

 

 

さらに言うなら
女性は35を過ぎ
アセり出した時に
自分の年齢に近いか
年下男性を希望するようになります

 

 

一方男性は、40歳を過ぎると
できることなら20代
30代でも、なるべく若い30代の

女性を選ぼうとするので

 

 

ここで男女の希望する年齢の層に
ギャップがあるため
マッチングがうまくいきません

 

 

また、40代の男性が
35を過ぎた女性とおつきあい
した場合のも、気持ちに誤差が
生じます

 

 

35歳を過ぎた女性は
「一刻も早く結婚したい」
という切羽迫っているのに

 

 

男性は、半年、1年くらいは
女性を観てみようと思っているのです

 

 

しかし、女性にしてみたら
早く結論がほしいので
男性がのんびりしていると
もう次の候補者選びをする
「お見合い」を始めています

 

 

この気持ちの誤差を
理解した上で

 

もしも40代を過ぎている
男性で、「結婚をしたい」
と思っているのなら

 

 

タイプのアラフォー女性と
お見合いをして
女性たちの
「一刻も早く結婚したい」
という気持ちをくんで

 

 

どんどん結婚話を進めていくことが
結婚への近道ではないかと思います

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ