月に2、3度のメールをやりとりをしている女性と、ある日親密な関係に発展するのは可能性は低いと思ってください【男の最短結婚】

「いいな」と思った女性を誘い
1か月のうちに2度ほど
食事をしました 

 

その後は、週に1回程度の
メールのやりとり 

 

それで3か月が過ぎました

 

さて、このカップルはこの先
結婚に進展するでしょうか? 

 

答えは、「しません」 

 

するカップルもいるかもしれませんが
私は、見たことがありません

 

それなのに、これを
「つきあっている」
と勘違いしてしまう男性が
とても多いのです 

 

メールでの会話は
バーチャルな世界のものなのに
それをリアルと勘違いして
女性の気持ちを自分の都合のいい
ように解釈してしまうんですね

 

常識のある女性ほど
メールに失礼なことや
相手を傷つけることは書きません 

 

メールには、やさしい
好意的な言葉を連ねます

 

たとえば、あなたが
「今度ご飯に行きましょう」
と、メールで誘ったとします

 

行く意思がなかったとしても
「あなたとは行きたくありません」
とは、返信しないでしょう

 

「そうですね。今は仕事がバタバタして
いるので、落ち着いたらまた
誘ってください」
と返信してくるでしょう

 

こんなやりとりを数か月続け
それを
「なんとなくつきあっている
女性がいる」
と勘違いしている男性が多いんです

 

また女性によっては
ご飯がご馳走になれると思えば
3回誘われたうちの1回は
誘いに乗ってくるかもしれません

 

でも、それはあくまで
あなたに会うのが目的ではなく
食事が目的です

 

そういう男性は
いつまでたっても独身です 

 

結婚をしたいのなら
出会って、いいなと思った女性とは 

 

・一週間に1回は必ず会う

・メールのやりとりは毎日する

・お互いの部屋を行き来するような
 関係を築く

 

この3つを抑えることができなければ
結婚には進展しないと思っていましょう

  

メールだけのおつきあいが
ある時突然親密になるというのは
ほぼないと覚えておきましょう

  

もしも今現在
そういう女性がいるとしたら
彼女は脈がないと思って
新しい出会いに向かってください

 

 

 

 

▽▽▽メルマガ登録はこちらから▽▽▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ