お一人様の生活は気楽です。でも年老いた時のことを考えてみましょう【最短結婚Vol.35】

夫婦

生涯未婚率は年々上がり
今や4人に1人が
結婚できない時代だと
言われています

 

これが約50年前は
結婚できない人の割合は
100人に1.5人だったのです 

 

お一人様は急激に増えています 

 

それも今の社会ではうなずけますね 

 

なぜなら、お一人様でいても
なんの不自由もないからです 

 

50年前の日本は
結婚してこそ男は一人前という
考え方が社会風潮としてありました 

 

女性の社会進出も盛んではなく
年頃になったら結婚をし
専業主婦になるのが幸せの雛形でした

 

お見合いも盛んで、近所の
世話焼きおじさんやおばさんが
年頃になると縁談を
持ってきてくれました

 

世の中の流れが
家庭を築き、そこに身を置いた
ほうが暮らしやすいようにできていたし
そうしないと
どこか肩身が狭かったのです

 

今はどうでしょうか?

 

会社で上司が
「そろそろ結婚しないのか」
などと言ったら
セクハラで訴えられます 

 

落ち込んだ日本経済
なかなか回復をせず
給料は上がりません

 

格差社会が進む中で
自分の給料で家庭を築くことに
自信を持てない男性
増えてきています

 

24時間コンビニが開いていて
お一人様の食品、商品も
充実をし、一人暮らしに
なんら不自由はありません 

 

人と暮らす煩わしさを背負うなら
一人で暮らしたほうが
よっぽど気が楽な時代なのです

 

また自活できない人の中には
実家で親と同居する
パラサイトシングルも増えています

 

そんな今の暮らしが
10年後、20年後に
どうなっているかを
考えてみてください 

 

老いた親を介護しながら
自分も老いていく日々 

 

親は先立ち
話し相手もなく
コンビニ通いをするお一人様生活

 

それではあまりにも
寂しくないですか?

 

老いた親を介護するにも
家族という協力者がいる

 

一緒に趣味を楽しんだり
おいしいものを食べたりできる
パートナーがいる

 

子供が孫をつれて遊びに来る 

 

そんな生活のほうが
人生は豊かだと思いませんか?

 

お一人様の人生は、今は気楽でも
いつかは取り返しのつかない
寂しさを背負う日がやってくるのです 

 

このままいていいかどうか
考えてみてくださいね

▽▽▽メルマガ登録はこちらから▽▽▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ