「お見合い」したい人のために「お見合い10か条」をまとめてみました【最短結婚】

お見合い10カ条

 

その1  年の数だけお見合いする気持ちで

初めてお見合いをしたお相手と結婚をする人もいます
でも、それは本当にまれなケース

運命のお相手には
そう簡単に巡り合えるものではありません

年の数だけお見合いをする気持ちで
どんどん出会っていきましょう

 

 

その2 婚活は、一人でひっそりと

周りに公言していると
うまくいかない時に周りの目が気になります
友達と一緒に始めると、友達の動向が気になります
失敗続きなのに友達がうまくいっていると
余計にアセります

自分のペースで
ひっそりと着実にするのが成功の秘訣です

 

その3 いきづまったら仲人に相談

 

同年代の友達、先輩、バツイチの独身者には
相談しないこと!
自分よりもあなたが先に幸せになっていくことを

全面的には応援できないはずです
「婚活がうまくいっていない」と言えば
「今はそんなにアセらなくてもいいんじゃない?」
「いつかは、きっといい人が現れるよ」
「無理に出会うよりも、ご縁を信じたら?」
などと、返ってくるのは婚活に
ストップをかける言葉です

いきづまった時の相談は
遠慮なく仲人にしましょう

 

その4 仕事が忙しい、は禁句

 

忙しい職場で
同じ量の仕事をこなしているのに
恋人がいる人と、いない人がいます

結婚している人と
していない人がいます
「仕事が忙しいから今は結婚が考えられない」
というのは
婚活に一歩踏み出せないでいる
自分への言い訳です
時間は誰にでも
平等に与えられています
それをどう使ってどう婚活していくかは
あなた次第です

 

 

その5 精魂するまでは、やり続ける

 

「結婚相談所には、素敵な人がいない」
というのは
途中で相談所を辞めていった人が
決まって言うセリフ
婚活を続けられなかった自分への言い訳です
なぜ結婚できなかったのか?
それは、出会うことを途中であきらめたからです

 

 

その6 ビビッときたら
気持ちは出し惜しみしない

 

あなたが「素敵!」と思った人は
他の方にもそう映っています
気持ちを出し惜しみしていたら

ライバルにとられてしまいます 
連絡はこまめに入れて
好意をその都度伝えていきましょう

 

 

その7 「欠点」よりも「長所」を探して

 

完璧な人間なんていません
あなたにもたくさんの欠点があるはずです

お相手の欠点をチェックするよりも
まずは長所を探しましょう

 

 

その8 お相手を受け入れる
心の間口を広げる

 

まずは、お相手がどんな方なのか
興味を持ってみましょう
発言を面白がってみましょう

婚活を成功させるとともに
あなた自身も前向きになれますよ

 

 

その9 約束事はキチンと守る

 

待ち合わせ時間、相手とした約束は
キチンと守りましょう
いただいたメールには

必ず返信しましょう
それがお相手との信頼関係を
築いていきます

 

 

その10 スマイル、褒め言葉は0円

 

笑顔を向けられて
嫌な気持ちになる人はいません
ほめられて、不快になる人はいません

いつも笑顔を作っていると
すまし顔もどこかやさしい表情になるし
ほめ言葉が自然に言えるようになると
雰囲気もやさしくなります

 

 

▽▽▽毎日違うメルマガが届きます。登録はこちらから▽▽▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ