婚活市場における自分の市場価値を正しく判断してみましょう。卑下する必要はありませんが、正しい判断が前向きな成功をうみます【最短結婚】

考える女性

「もうこんな年だし
こんな自分を結婚相手に
選んでくれる相手は
いないだろう」

 

なんて、ご自身を
卑下する必要はないんす

 

自分のことを誰よりも
好きになれるのは
自分しかいません

 

自信のない男性を
好きになる女性は
まずいません

 

だからといって
婚活に関していうなら
自分の価値を高く
評価しすぎるのも
また危険です

 

自分の年齢や持っている
条件が、婚活市場において
どう評価されているのかは
冷静に判断する必要があるのです

 

私は30代前半の頃
自分がイケてる感
満々でした

 

年を1年重ねていくごとに
好きになる男性の年齢は
どんどん
若くなっていきました

 

35に近づくと
年上の男性には
まったく興味が
なくなりました

 

フリーライターをしていた
私は
それなりの稼ぎもあり

都内の2LDKマンションに
一人暮らし

 

年下の男性にデートに
誘われれば
喜んで出ていきました

 

ところが
食事代を出すのは
いつも私

 

彼らは
耳障りのいい褒め言葉を
たくさん言ったけれど

 

誰ひとりとして
「結婚しよう」
とは言いませんでした

 

 

私は
完全に婚活市場における

自分の価値を見誤って
いたのです

 

彼らは私を
結婚対象の女性として
見てはいませんでした

 

年を重ねていくと
男性も女性も
自分の結婚相手に
より若い人を望む
ようになります

 

お見合いの場合
40代、50代の男性が

20代、30代前半の
女性にお申し込みを
かけてくるのですが
これはやはり受諾されることは
ほとんどありません

 

婚活市場における
自分の立ち位置や
価値を
正確に判断することが
婚活の成功につながります

 

▽▽▽毎日違うメルマガが届き最短結婚の方法が学べます。登録は無料です▽▽▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ