「婚活疲労外来」に訪れる人が多いそうです【最短結婚】

悩む男

「婚活疲れ」という
言葉があります

 

最近は
「婚活疲労外来」をしている
精神科医もあるそうです

 

婚活の中でも「お見合い」は
年齢、学歴、年収、性格
マナー、エスコートの仕方
家族構成、住んでいる地域など

 

最初に互いの条件を提示して
その条件に見合った方に
お申し込みをかけたたり
かけられたりする婚活なのですが

 

「お見合い」をして
「お断り」された場合
その理由は
いっさい聞かないことが
マナーになっているんですね

 

理由を聞かないのは
「人と人とがうまくいくのは
相性であり、その相手には
欠点に感じることも
別の相手には長所として
とらえられることもある」

 

という理由からで
本来は断られた方を
傷つけないように配慮された
ルールなのですが

 

わからないために
逆に悪いほうに解釈をし
全人格を否定された
ような気持ちになる方が
いらっしゃるのです

 

私はお見合い経験者なので
こんなふうにマイナスに
なってしまう気持ちは
よくわかるんですね

 

初めてお会いした方だし
恋愛関係になっている
わけではないのですが
軽い失恋をしたような
ショックを受けるんです

 

でも、そんな時こそ
愚痴を仲人に言ってほしい
んです

 

そのために私がいるのです

 

仲人のやり方は人それぞれ
ですが、私は会員と寄り添い
2人3脚の伴走をしたいと
常に思っています

p> 

 

▽男性婚活についてのハウツーを、毎日無料で配信しています▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ