一人に決められない婚活難民の不運【最短結婚】

悩む男性

婚活難民という
言葉をご存知ですか?

 

お見合いしても
なかなかお相手が決められず
「もっといい相手が
いるのではないか」

と難民のごとく
婚活市場をさまよう人
言います

  

婚活難民は
高学歴、高収入で
これまで仕事が忙しく
あまり恋愛経験がなかった男性が
なってしまう傾向にあります

 

それは、なぜなのでしょうか?

 

恋愛の場合は
一度にたくさんの
「結婚をしたい」という適齢期の
女性に会うことばできません

 

ところがお見合いの場合は
入会したとたんに
何万人という婚活希望者
パソコン上で見ることが
できます

 

そこから自分の条件に合う方を
検索すると、候補者
たくさん出てきます

 

さらに
高学歴で高収入ですと
お見合い市場ではやはり
人気がありますから

 

お申し込みも
どんどんかかります

 

これまで恋愛には疎かった
男性が、何人もの
素敵な女性と会えて
しまうんです

 

そうなると
「次にもっといい人が
出てくるのではないか」
「次は、もっと」
「もっと」

 

そうやってお見合いを繰り返し
一人に決められなくなって
しまうんですね

  

あまりにも大勢に会いすぎて
どう女性を選んだらいいのか
判断基準も
わからなくなって

しまいます

  

また、会った時に
「この人だ!」という
直感やときめきも
なくなって

しまうのです

  

気をつけてくださいね

 

▽男性婚活についてのハウツーを、毎日無料で配信しています▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ