セクハラ町長にみる肉食系と草食男子の因果関係【男の最短結婚】

指差し

ある町の町長さんが
「セクハラ」で
女性から訴えられています

入浴施設の大広間
歌謡ショーが催されていた
宴会場で、近くに座る女性の胸を
ワシ掴みしたとか、しないとか

女性は、「しました!
セクハラです」と訴え
対して町長は
「まったく身に覚えはない」
と反論しています

このステージで歌っていた
女性演歌歌手は、町長から
「着ていた着物をはだけられ
胸の間に1万円札を
おひねりとして入れられた」
と取材に答えていました

町長さん御年77歳

昔はこういう男性も
多かったのでしょう

しかし、今の時代は
通用しません

以前、私はこんなVTRを
観たことがあります

「徹子の部屋」に
ゲスト出演した
若かりし頃の
森繁久彌さんが

出てくるなり、カメラの
前で徹子さんの胸を
触ったんです

黒柳さんは
「もう、何なさるんですか」
と笑っていなしてました

今の時代では
考えられませんね

どんなに芸能界の重鎮でも
こんなことをカメラの前でしたら
週刊誌が「セクハラ」だと
大騒ぎすることでしょう

「男性が草食化した」
といわれていますが

それもそうならざるおえない
部分もあるのかもしれません

肉食系でガンガンいくと
セクハラはストーカー扱い
されてしまいます

さりとて攻めなければ
女性の気持ちを引き寄せることは
できませんね

では、どうしたらいいか?

8攻めたら、2引く

7攻めたら、3引く

この引ける余裕が
大切
なんです

さらに言うなら
気のない女性には
執着しない
ことです

恋愛において「執着」を
しても、まずはうまく
いきません

そこは、得意先にねってねって
仕事を取ってくる会社の営業とは
違います

努力では手に入らないのが
人の気持ち
です

だから恋愛は
おもしろいのです

ダメなら
「ハイ、次!」の精神が大事

ダメなら次の相手にどんどん
アプローチをしていく

ひいてはそれが数稽古となり
いつの間にか
女性の気持ちをつかめる
男になっている
のです

 

 

▽男性婚活についてのハウツーを、毎日無料で配信しています▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ