どこか乙女、どこか王子の恋愛観を持つ、30代、40代、50代の婚活者が増えています【男と女の最短結婚】

仲良しカップル

「したたかな人」
というのがいますね

 

人間関係において
自分が損をすることは
絶対にしない

  

仕事において
お金にならない
タダ働きはしない

  

恋愛においては
相手の気持ちをうまく
コントロールして
金品やお金を貢がせる

  

様々なシーンでの
「したたかさ」や
やり方が違いますね

  

しかし、根底にあるものは
共通しています

  

それが何だかわかりますか?

 

その分野で、人の何倍もの
経験をしているんです

  

経験から学び
自分が損をしないやり方を
習得しているから
「したたか」になれる

  

赤ん坊は純真です
まだ何の知識もないから

 

「大人はきたねーよ」
思春期の不良少年たちが
言う言葉ですが
大人が汚いのは
生経験を積んできたからです

 

前置きが長くなりました

  

最近
30代、40代、50代

一度も結婚を経験した
ことのない
男女に合うと
その純真な恋愛観に
驚かされます

 

38歳の女性
「結婚するなら斎藤工さんみたいな
セクシーな人がいい」
とおっしゃいました

 

47歳の女性
「私の好きなタイプの男性は
指の細くてきれいな人
その動きにセクシーさを感じる」
とおっしゃいました

 

53歳の男性
「僕の中での女性は25から
27歳限定なんです
それが女性の一番美しい年齢
ですから」
と真面目は顔でおっしゃいました

 

なぜみなさんが
こんな乙女と王子の恋愛観を
お持ちなのでしょうか

 

それは、年齢は重ねているけれど
恋愛の経験を積んで
いらっしゃらないからだと
思うんです

 

理想を掲げるのは素晴らしい
ことです

 

夢も希望のないところで
恋愛はできません

  

でも、夢や希望を抱えながらも
異性と出会い、関わり
そこでリアルな現実と
理想がどれだけ違うものかを
体験すればいいと思うのです

  

その体験をたくさん重ねて
いくことで
恋愛していくことに
少しだけ「したたか」
になるはずです

 

「したたかさ」が身につくと
リアルな
結婚相手が見つかるように
なる気がするのです

 

▽男性婚活についてのハウツーを、毎日無料で配信しています▽

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ