実らない片思いを続けるなら、結果を出して前に進もう【最短結婚】

片思い

月に1回か2回ご飯を食べる
男性がいる
その男性のことを女性が
「好き」は場合

 

 

「好き」だと、彼のちょっとした
やさしさも過大評価してしまいます

 

 

「こうして、食事に誘って
くれるのだから
いつかは彼女に
なれるのではないか?」

 

 

そうやって、1年、2年の月日を
過ごしてしまう女性たちがいます

 

 

私もそうでした
33歳の時に好きな男性がいて
その方はとてもモテる人でした

 

 

もしかしたら、彼女がいるのかな?
と思ったけれど、私と会っている時には
彼女がいるそぶりは見せません

 

 

私は、彼が好きだったから
「ご飯」に誘われたり
「メール」がたまに来たりすると
そこに期待をしてしまうんです

 

 

半年、そんな関係が続き
そのうちメールが来なくなって
3ヶ月くたらいしたら
「彼が結婚することになった」
と友達を通じて知りました

 

 

この関係のように
6ヶ月、ただ食事をするだけ
メールをたまにし合うだけの仲が
ある日突然、
恋人同士になるとうのは
可能性は、0ではないけれど
とても低いんですよ

 

 

 

恋愛関係になるには
どこか男として、女として
惹かれ合う部分がないといけない

 

 

二人だけで食事をして
2軒目のバーに行って
楽しく会話をして別れる

 

 

そんな関係がもう半年以上
続いていたら、その関係はそれ以上は
おそらく進展しません

 

 

 

もしも、あなたが0代後半で
「結婚できる相手を探したい」と
真剣に思っているのなら
彼を候補者に入れていても
過ぎていくのは時間だけです

 

 

 

私の友人にこんな女性がいました
仕事仲間の男性を
好きになって、彼が彼女の
一人暮らしに家に遊びに来る

 

 

遊びに来れば、彼はひとしきり
仕事の愚痴を彼女に言う

 

 

彼女は、それを
「弱い姿を私に見せてくれるのは
私を信頼しているからだ
これがきっといつかは恋愛にかわる」

 

 

でも、その関係はかわることなく
1年が過ぎてしまいました
彼女は、38歳から39歳になりました

 

 

彼女は、意を決して告白すると
「いい友達で、それ以上には
考えられない」と
言われてしまいました

 

 

この1年間は、20代の
5年に相当します

 

 

みなさんは、そんな片思いを
していませんか?

 

 

思い当たる女性は
勇気を出して
彼に聞いてみましょう

 

 

結果を早く出して
先に進みましょう

 

 

時間は有限です

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ