デートで多く払っても、それはご馳走したことにはなりません。かえってセコい男と思われます【男の最短結婚】

財布

近頃は、デートをしていても
割り勘にする男性
多くなっていると聞きます

 

 

学生時代のカップルならまだしも
社会人になったのなら
気前よく女性には
ご馳走してあげたほうが
男の株も上がります

 

 

 

とくに、「お見合い」での
おつきあいは
男性がデート代を持つというのは
どの結婚相談所でも
入会する時の「心得」などに
書かれているようです

 

 

私も、男性会員には
「結婚すれば、お財布はひとつに
なるのだから、それまでは
がんばって女性にはご馳走して
あげてね」と言っています

 

 

それでも、割り勘にする
男性は多いんですよね

 

 

なぜか?

 

 

食事を終えてお店を出る時に
女性もバッグからお財布を
出しますよね

 

 

そして、言います
「おいくらですか?」

 

 

 

その財布を見ると
割り勘が日常になっている
男性は
「じゃあ、いくらいくらで」
と、金額を言ってしまうんですね

 

 

あのね。
これは「見せ財布」といって
女性は、お財布を見せている
だけなんですよ

 

 

この時、女性慣れしている
モテ男は
「いいですよ。僕がごちそうします」
と言えるんです

 

 

 

ところが、割り勘男は
「財布を出しているのだから
もらっていいだろう」
と思ってしまう

 

 

また、きっちり割れば
2500円だけれど
「じゃあ、2千円でいいです」
と、女子割をする男性もいます

 

 

 

 

女子割は、合コンのような
大勢で飲んだり食べたりした時には
有効なんです

 

 

でも、デートでの女子割は
逆効果
女性は1円でもお金を払ったら
「ごちそうしてもらった」
という気持ちにはなりません

 

 

いつも女性にごちそうする男性と
割り勘にする男性

 

 

見た目も、人間性も同じなら
どちらを女性は選ぶと思いますか?

 

 

ごちそうしてくれる男性ですよね

 

結婚するまでは
女性の前で見栄がはれる男で
いてください

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ