3回目のデートで関係が終わってしまうのは、なぜ?【男と女の最短結婚】

メール、3回、デート

3回目のデートで関係が

終わってしまうのは、なぜ?

 

 

 

「いいなと思った男性に出会い
食事をするのだけれど
その先が続かない」

 

 

そんな声をよく聞きます

 

 

「だいたい3回の食事をすると
関係が自然消滅してしまう」

と言う方が多いんですね

 

 

なぜ3回なのか?

 

 

3回の食事の気持ちの流れを
追ってみると
こんな感じではないでしょうか?

 

 

1回目の食事
「まあ、よさそうな人だし
また会ってみようかな」

 

 

2回目の食事
「可もなく不可もなくだし
まだ相手のこともまだよくわからないから
もう一回会ってもいいかな」

 

 

しかし、3回目の食事を終えた時に
「なんか思っていた人と違うな
もう会わなくてもいいや」

 

 

本来なら、会う度に気持ちが
盛り上がっていかないといけないのに
なぜトーンダウンしてしまう

 

 

 

こういう流れを踏むカップルが
非常に多いのです

 

 

 

残念な結果になってしまう
カップルたちの特徴は
メールの活用方法を間違えている
んですね

 

 

 

会う約束をする
店や時間を決める
そんな連絡ツールには
メールを使うのだけれど

 

 

 

その日の出来事を話したり
相手を思いやる言葉をかけたり
メールでたあいもない会話をしたり

 

 

 

コミュニケーションのツールとして
メールを使っていない
んです

 

 

 

もしあなたが今
本気で最短結婚をしたいなら

 

 

 

メールを
コミュニケーションの道具として
うまく活用していくことが
成功の鍵
となります

 

 

 

毎日メールを入れることで
あなたの存在を
彼の24時間の中に1度は入れる

 

 

 

これは関係を構築していうえで
必須事項であると
覚えておきましょう

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ