恋愛メールの書き方には、朝メールと夜メールがあります【30代、40代からの最短結婚】

メール 結婚したいツール

【朝メール、夜メール
その内容の違いとは?】

 

 

 

「いいな」と思った男性が現れたら
1日2回のメールのやり取りをする
ことが大事です

ここで私がお話しするのは
まだお相手と触れ合いするの関係
の時に出すメールです

 

 

出会ってから1、2回程度の食事を
した仲の時に出すメールは
友愛(Like)メールですね

 

 


まだ手もつないでいないのですから
ウエットな恋愛感情を表現する文章を
メールに入れてはいけません

 


それでも、毎日のメールは
必須なんです

 

 

なぜかといえば
人間は、時間の経過とともに
物事を忘れていく動物だからです

 

 

ですので、あなたのの存在を
彼の1日(24時間)のうちに
朝と夜の2回、知らせます


メールのポイントは
長文にしないことです

 

朝メールには
《おはようございます
秋とは思えなくくらい肌寒いですね

 

 

 

夜にサッカーの◯◯戦がありますけど
××さんは、△△のファンでしたよね?
勝つといいですね》

 

 

 

こうした軽い質問をふります
このくらいさりげない質問だと
レスを強要しているわけではないので
もらった相手も負担になりません

 

 

 

これが 《どっちのチームが勝つと思いますか?》
と書いてしまうと もらったお相手は
返事をしなくては いけない気持ちになりますね

 


このように朝メールは さりげない
軽い質問の投げかけが大事です

 


お相手は、1日のうちで
時間のある時に
返信してくるでしょう

 


夜メールは、
《今日も1日お疲れ様でした
ゆっくり休んでくださいね》
というように、返信を
相手にうながさないものにします

 

また、読んで思わず心がほっこりと
あたたまるものがいいですね

このように最初の出会を確実に
2回目、3回目のデートへと
つなげていくにはメールは非常に
有効で重要なアイテムです

 

 

また、メールのレスが早かったり
書いてくる内容が好意的な
ものであったとしたら
書く内容も 長文にしていって
もいいですよ

 

 

たかがメール、されどメールです

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ