アラフォー男性の結婚は難しい。でも‥‥【30代、40代からの最短結婚】

メールを書く

【男性が動けば結婚は決まります】

 

 

私がお預かりしていた会員の
今年の成婚率を見てみると
7対3の割合で
男性が多かったんです

 

 

実は私がお預かりしている会員は
女性のほうが多いんですね

 

 

なのに、なぜ男性のほうが
成婚率がよかったか

 

 

それは、男性会員たちに
「お見合いして気に入った
女性にお会いできたら
とにかく男性から動いてください
とアドバイスしたからです

 

 

 

恋愛は女性主導でもよいのですが
結婚は男性が動かないと
決まりません

 

 

ところが
30代後半や40代になってくると
男性にはどうしても
プライドが出てきます

 

 

会社でもそれなりのポジションに
ついていますし、部下もいる

 

 

若い時は捨て身で
何でもできたのに
年を重ねてくると
プライドが邪魔をして
人前で恥をかくのを
遠ざけるようになってくるんですね

 

特に恋愛においては
好きになった女性に
気持ちが伝わらなければ
恥をかくことの連続です

 

 

そこで、30代、40代の独身男性は
恥をかきたくないから
どんどん恋愛をするフィールドには
上がらなくなっていくんです

 

 

私は、男性会員に言っていました

 

 

メールは毎日入れてください」

 

デートは、週1もしくは週2
割合でするように心がけてください」

 

「割り勘はナシですよ
男性が多く出し、女性に
少しだけお金を払わせる
女子割もやめてくださいね
すべてご馳走しましょう」

 

 

ある男性は言いました

 

 

「そこまでしないといけないんですか?」

 

 

「毎日のメールって
がっついているみたいに
思われませんか?」

 

 

いいえ!

 

 

モテる男ほど
驚くほど女性にマメなんですよ

 

 

結婚すればお財布は
ひとつになりますから
ご馳走するのは結婚するまでなんです

 

 

また、メールは、今や女性の心を
つかむ最強のツール!

 

 

さらに言うなら
3回目のデートにこぎつける
までは、力を緩めないこと

 

 

大事なのは
3回目のデートまでの時間なんです

 

 

これまでおつきあいがダメになって
しまうカップルというのは
3回目のデートまでに
気持ちがどんどん盛り下がっていき
おつきあいがウヤムヤになっていくんですね

 

 

この3回目のデートに
こぎつける期間
気持ちを盛り上げていくのに
大事なのが、メールなんですよ

 

 

メールは毎日!
忘れないでくださいね

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ