アラフォー男女が結婚できないのは、理想が合わない【30代、40代からの最短結婚】

結婚対象年齢

【「子どもが欲しい」から男女の

ベクトルがすれ違うんです】

 

 

 

喜多嶋舞さんと大沢樹生さん
との間に生まれた子どもが
大沢さんの実子ではなかった
ということがわかり
メディアで話題になっています

 

 

あるタレント女性が
「女性なら誰が父親か
妊娠した時にわかるはず」
とあるテレビ番組で発言して
物議を醸しています 

 

 

 

お二人はできちゃった結婚でした

 

 

 できちゃった結婚も
最近では抵抗がなくなり
なかなか結婚しなかったカップルが
結婚を決めるきっかけにも
なったりしていますね

 

 

婚活に「お見合い」を選ぶ
30代後半、40代の方たち
決まっておっしゃいます

 

 

子どもが欲しい
年齢的に時間がない」

 

 

 

アラフォー女性たちはいいます
もうできちゃった結婚でもいい

 

 

 

そして、みなさん結婚相談所に
入ってくるのですが

 

 

 

子どもを産みたいと思っている女性は
希望男性の年齢を
「自分よりも1つか2つ上
もしくは年下がいい」
となるべく若い男性を希望します

 

 

 

稼ぎ頭になる父親は
若い方がいいからです

 

 

 

一方男性は、妊娠し
出産する女性の年齢は
妊娠が可能な期間を考えて
なるべく若いほうがよいと
思っています

 

 

50代半ばになっても
30代の女性を希望します

 

 

 

このベクトルがすれ違っているから
どうしてもお相手選びが
困難になってくるんですね

 

 

 

ただ恋愛の場合だと
年が離れていても
好きになって結婚しますよね

 

 

身上書の年齢や条件に惑わされず
まずはお会いしてみるのも
ご縁をつなぐのも
幸せな結婚をするひとつの
方法ではないでしょうか

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ