アラフォー男性が結婚しない理由

結婚
 
【男たちが結婚しない時代】


50年前の男性の生涯未婚率
そご存知ですか?


1.5%でした。100人いたら
結婚しないのは、たったの1.5人!




ところが今や4人に1人が
結婚しない時代だと言われています


 
また、2050年には男性の
3人に一人が結婚しない時代
やってくると言われているんですよ
(国立社会保障、人口問題研究所調べ)


 
男たちは結婚に
興味がなくなったのでしょうか?

それがそうではないのです
前出研究所の意識調査によると
「未婚者の9割弱が
結婚する意志は持っているのに
結婚しない」と言うのですね
 
 

では、なぜ結婚しないのか?


しないというよりも
後回しにしている
言ったほうが正しいのかもしれません

今の時代は
お一人様でも何不自由なく
暮らせる社会になっているからです

50年前は24時間開いている
コンビニやスーパーもなく
商店街は夜8時になると閉店



していたので
夕食は、家族団欒
食卓を囲むことが当たり前

よって結婚することが
自分の生活を快適にする
基盤となっていました


 
昭和の時代は、学業を終え
就職したら、結婚をして家庭を持つ
と言うのが、社会の常識でした


ところが、今はそんな縛りはありません
また、昔は、「男は結婚してこそ一人前」
という社会風潮があり
結婚しないことは
出世の妨げにもなっていました



親戚の集まりなどに行っても
叔父叔母たちから
「⚪︎⚪︎は、なんで結婚しないんだ
どこか体でも悪いのか?」
と心配されるほどでした

会社で上司からは
「⚪︎⚪︎くんも、そろそろ所帯を
持ったほうがいいな」と言われる始末
しかし、
今の社会において
こんな発言をしたら
パワハラ、セクハラになります


 
お一人様でも住みやすい社会
どんどん出来上がっているんです
 


そんな社会に住み慣れてしまうと
恋愛や結婚が面倒になってくるというか
後回しにしてしまう男性が
増えてくるのですね



心あたりのある方たちは
結婚について改めて
考え直してみてください


 
結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ