結婚を言い出さない年下の彼とつきあっているあなたへ【30代、40代からの最短結婚相談所】

年下の男の子 最短結婚相談所、八重洲、横浜、港北区

年下というフィルター
恋愛の判断が甘く
なっていませんか?

 

 

婚活相談にいらっしゃる
アラフォー女性
「年下の男性」とおつきあい
している方が多いことに
驚かされます。

 

 

そうした女性たちのもっかの悩みは
「彼が結婚を
言い出してくれない」

ということにあります。

 

 

だから、
彼をキープにしておいて
お見合いをし
結婚できる男性を見つけたい
とおっしゃるのです。

  

 

男性が、7つも8つも下だと
女性は結婚を考えているのに
男性は「結婚」に現実感が
ないことが多いんです。

 

 

 

「私と結婚を考えているの?」
という言葉をつきつけたとたん
「あ、いや、今は結婚を
考えられないな」
となって、関係が
終わってしまうことが多い。

 

 

 

実は、これ、
私の36歳の時の
体験談でもあります。

 

 

 

7歳年下の男性と
1年おつきあいをしていました。

 

 

彼は、会社の独身寮で
暮らしていたのですが

 

 

金曜の夜になると
私の一人暮らしのマンションに
やってきて、日曜の夕方まで
週末を一緒にすごす

 

 

こんなおつきあい
続けていたので
私は彼と結婚できるものだと
思っていました

 

 

ところが、彼は
私との結婚を考えては
いませんでした

 

 

その時の自分を冷静に
思い返せば
私自身、心のどこかで
「彼は私との結婚を
考えいないのでは?」

という疑問は抱いたんです。

 

 

だけど、それをあえて
聞くのが怖かったし
彼の「若さ」を考えると
結婚を年上の私から迫るのは
カッコ悪いなと思っていたんです。

 

 

もし彼が年下でなく年上だったら
私は、1年もたたないうちに
「私と結婚する気はあるの?」
と聞いた気がします。

 

 

これは
年下とおつきあいしている
女性全般に言えることだと
思うのですが

 

 

年下というフィルターがあると
彼氏としての
採点が甘くなります。

 

 

どこかで大人ぶってしまいます。
ものわかりがよくなります。

 

 

たとえばデートで
食事に行くにしても
年上の彼だと
おごってもらって当然。
彼が多めにお金を出して、当然。

 

 

きっちり割り勘にされたら
「セコッ」と思いますよね。

 

 

ところが年下の彼氏の場合
割り勘は当然だし
時には
女性側がご馳走することも
ありますよね。

 

 

仕事ができなくても
甘えん坊でも
リーダーシップがとれなくても
決断力がなくても

 

 

 

不思議と彼が年下なら許せる。

 

 

もしも今、結婚を言い出さない
年下の彼がいて

 

 

「いつかは
彼と結婚したい」

と思っていらっしゃるなら

 

 

時期を見て、ちゃんと
「結婚できるかどうか」
答えをもらうように
してくださいね。

 

 

そうでないと
時間を無駄にしてしまう
可能性もありますよ。

 

あなたの婚活の悩みにお答えします

無料相談

 

 

 

さらに知りたい、意中の異性の心の掴み方は

毎日配信の無料メルマガで!

男性メルマガ

 

 

 

 

男性メルマガ 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ