40代女性の婚活術! 厳しいと言われるアラフォー婚活を、最短で成功させる9つの方法

結婚指輪の交換

目次

厳しいアラフォー婚活成功への道とは

アラフォー女性の婚活は、非常に難しいと言われています。しかしながら、婚活市場の門戸を叩くのは圧倒的に30代後半から40代、いわゆるアラフォー世代が多いのです。社会でキャリアをしっかりと積んだ女性たちが、その後の人生プランに出産を見据えファミリーを築きたいと、婚活市場に参入してくるのです。

 

難しいと言われているアファー女性の婚活をどうしたら最短ルートで結婚へと導けるのか、その9つの方法を解説していきます。

 

 

40代女性の婚活は難しい。結婚できるのは全体の1%程度

厳しい現状を数字が物語っています。

 

現実をお話しますと、アラフォー世代の女性が結婚できるのはたったの1%に程度なのです。非常に厳しいというのが統計データからもわかりますね。

◾︎年齢(5歳級)別 女性未婚者の割合
(平成22年国税調査 人口基本集計結果 単位は%)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-10-03-15

 

では、表の解説をしていきますね。

 

平成12年に34~39歳だった人の未婚率は13.9%。その人たちの10年後を追ってみると未婚率は12.6%です。つまり、結婚した人の割合は1.3%しかいません。

平成12年に40~44歳だった人の未婚率は8.6%。その10年後を追ってみると未婚率は8.7%。減るどころが0.1%増えています。離婚や死別なので10年間のうちに独身に戻った人がいるのでしょう。

 

このデータから算出すると、独身アラフォー女性が10年後に結婚している確率は1%程度なのです。まずはこの現実を心に深く刻んでくださいね。

 

しかし、難しいアラフォー婚活だからといってあきらめることはありません。そこは発想の転換が大事です。結婚できる女性が1%いるのですから、そこに確実に入るアラフォーが成功するための婚活をすればいいのです。

 

考えるアラフォー

 

・アラフォー婚活成功メソッド1 自分がどんなタイプ独身者か知る

アラフォー独身者を大きく3つのタイプに区分け

 

  • アラフォー独身者を大きく3つに区分けすると
  • ・華やかな恋愛遍歴があり、結婚を考えた恋人もいたけれど結婚に踏み切れなかったタイプ
  • ・恋愛よりも仕事に没頭。男勝りにキャリアを積んできたタイプ。
  • ・内気で恋愛には奥手。恋愛らしい恋愛をしたことがなく、男性経験もないままに現在に至るタイプ。
  • に分けることができます。

 

あなたはどこに属しているでしょうか? それぞれに婚活のやり方が異なってきますから、まずは自分の立ち位置を確認してください。

 

 

・アラフォー婚活成功メソッド2 タイプ別に厳しい婚活を成功へと導く

 

1のタイプの場合 過去のモテた栄光の歴史は封印する。

このタイプのアラフォー婚活者は、年齢よりも若く見える美人が多いのです。
20代の頃は多くの男性から声をかけられ、スペック高い男性ともおつきあいしてきた。
現在も声をかけてくれる男性はいるし、年下からモテる。
でも、今声をかけてくる男性は、「結婚」を言い出してはくれません。
それは既婚者だったり、年下の場合は、結婚ではなく恋愛が目的だからです。
モテてきた歴史があるので、どうしてもお相手選びの理想が高くなっていて、その方たちからは選ばれない。
まずは過去にモテていた栄光は封印し、結婚のターゲットにする男性像を替えなくてはいけません。

 

2のタイプの場合 女性としての可愛げを身につける

このタイプのアラフォー婚活者は、男性と肩を並べて仕事をするバリキャリタイプです。
完璧主義者が多く、言葉使いも「つまり」「いわゆる」などを多用し理論武装をしています。
彼女たちの婚活を難しくしているのは、女性としての可愛らしさがないところです。
恋愛をするには、2つの「スキ」が大切です。
男性を「好き」になるスキ、そして男性が入ってくる「隙」作るスキ。仕事ができる自分と男性に甘えることができる自分のギャップを楽しめるようにしてください。

 

3のタイプ場合 恋愛の場数を踏む

恋愛経験が極端に少ない、または男性経験のないアラフォー婚活者は、男性を目の前にすると緊張してしまい、自分らしさが出せなくなります。
おつきあいした経験がないので、恋愛に自信が持てません。
男性を目の前にすると的外れな言動をしてしまうこともあります。
まずは習うより慣れろ。恋愛婚活本を読むよりも実です。
恋愛の場数を踏むことです。このタイプの女性にこそ、結婚相談所でのお見合いをお勧めします。
結婚相談所でお見合いをする男性は、結婚を真剣に考えている方たちなので、いい出会いがあればそれが結婚につながります。
またお見合いの場数を踏むことで男性との会話やデートにも慣れていくでしょう。

 

 

・アラフォー婚活成功メソッド3 同世代や年下を狙いたいなら、婚活パーティに行く。

 

条件検索が不利ならリアルを狙う

 

婚活中のアラフォー女性は、お相手の男性の年齢を「1つか2つ年上、もしくは年下」と設定している方が多いのですが、それがまた婚活を難しくさせています。例えばその年齢設定で結婚相談所や婚活アプリで婚活をしますと、あなたが選ぶ“見た目も条件もいい、会ってみたい男性”からはほぼ選ばれません。

ネット上のお相手選びは条件が重要視されますから、まず年齢で候補者から外されてしまうからです。

しかし、これが恋愛で出会ったのなら、ありえる話です。恋愛が始まるのはどこか突発事故のようなもの。「若い女性がいい」と言っていた男性が、素敵な30代後半、40代の女性に出会って恋に落ちることもあります。

ですから、アラフォー婚活者で男性の年齢に妥協できない方は、婚活パーティに参加し直接出会ってしまうことをお勧めします。アラフォーだけれど若く見える美人、社交的で人と話すのが好きというアラフォー婚活者こそ、婚活パーティに積極的に出かけていってください。

パーティの場合、年上女性と年下男性のカップルが多く生まれています。過去には45歳の女性が35歳の男性と結婚したという例もありますよ。

 

パーティ

 

・アラフォー婚活成功メソッド4 身分チェックの甘い婚活場所や簡単に登録できるネット婚活には注意する。

女慣れした男性ほど騙しのテクが巧み

 

人生の経験を積んできているアラフォー婚活者ですが、恋愛には落とし穴が多いことも忘れてはなりません。アラフォー婚活者を狙った結婚詐欺のニュースは、後をたちませんね。

男性は有料だけれど、女性は無料の婚活パーティ、婚活バーなどには、“独身を名乗った既婚者”“婚活ではなく遊び目的の男性”、“着物、宝石、マンションなどのいわゆるデート商法を目的にしている男性”も参加している可能性があります。

参加をするなら大手結婚相談所が主催するパーティ、または仲人が主催するパーティのほうが安心です。

また婚活アプリを使うにしても、大手企業が開設しているアプリを使うことをお勧めします。それらは任意で登録の際に、身分証明書、収入証明書、独身証明書、最終学歴証明書、国家資格証明書の提示を促しているところもあります。それらの書類を提出している男性を選んだほうが間違いがありません。

しかし、どこにでも落とし穴はありますし、「結婚したい」という女性の気持ちにつけこんで騙そうとする男性はいるので、どんな場所で婚活をするにしても、細心の注意を払ってくださいね。

 

 

・アラフォー婚活成功メソッド5 振っても振られても、「ハイ、次!」の精神。

最短で結婚したいなら、執着は百害あって一利なし

 

振ったり振られたり、これは婚活の中では日常茶飯事で起こることです。アラフォー婚活は厳しく、なかなか理想の男性に出会えないので、理想ぴったりの人が現れると、なんとしてでもその人と結婚したいと思います。しかし、こちらの気持ちを伝えたのに、相手の反応が悪かったり、「お断り」をされたりした時には、そこに執着をしないことです。「ハイ、次!」の精神が大事。人の気持ちは思い通りにはなりませんし、どんなに努力をしても手に入らないことがあります。「ご縁がなかった」と割り切り、新しい出会いを求めましょう。アラフォー婚活者には時間がありません。「最短」で「結婚」を決めるためには、執着は百害あって一利なし。そう心に刻んでください。

 

 

・アラフォー婚活成功メソッド6 タイプではなくても、話したり、食事をしたりしてみる

男性に対峙した時には、減点法ではなく加点法で見る

 

あまり理想ではない人からアプローチされた場合も、いきなりシャッターを下ろして全てを拒否してはいけません。アラフォー婚活者には、これまでたくさんの人生経験と若い婚活者にはない女性としての余裕があるはずです。それを生かして、タイプの人ではなかったとしても、誘われたら、話したり食事に行ったりすることも大事です。人間にはどんな人にも長所があり魅力があるので、第一印象とは違った新たな一面を発見できるかもしれません。男性と対峙した時には、減点法ではなく加点法で見ることが大事です。縁あって声をかけてくださった人にはきちんとした誠意ある対応を心がけましょうね。そしてお断りする時相手を傷つけない「やさしさ」を忘れないでください。

 

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

 

・アラフォー婚活成功メソッド7 条件の高望みをしない

20代の頃につきあっていた男性のスペックを求めない

 

アラフォーの婚活者の婚活を難しくさせている一番の原因は、相手に対する理想を高く設定していることです。残りの人生をともにする伴侶を選ぶのですから、厳しい目を持ちたくなるのはわかります。しかしながら、自分の理想通りの男性と出会うのは奇跡に近いことです。20代のころにおつきあいしてきた男性のスペックをそのまま今にスライドさせて婚活をしていても、そうした男性たちは早い段階で結婚していて残っていないのが現状です。自分の中で譲れない部分は持っていてもいいのですが、お相手選びをする間口を広げることも大切です。賢いアラフォー婚活者は“妥協”と“妥当”は違いを知っています。

 

・アラフォー婚活成功メソッド8 初婚にこだわらない

40代、50代になったら初婚よりバツアリのほうが魅力的かも

 

アラフォー婚活者が初婚だった場合、お相手にも離婚歴がない初婚男性を望む傾向にあります。またご両親がバツイチやバツニの男性との結婚を反対することもあります。しかし、恋愛経験もないままに30代後半、40代、50代になってしまった男性よりも、結婚を経験してきている男性のほうが人間的魅力にあふれている思いませんか?
もちろん中には、DV、借金、浮気などのとんでもない理由で離婚している男性もいるので、そこは見極めの目を持つことが大切ですが、はなから離婚経験のある男性を候補者がら外してしまうのは、アラフォー婚活者を結婚から遠のけます。

 

 

・アラフォー婚活成功メソッド9 最短で結婚を決めようというスピード感が大事

結婚に一番たいせつなのは「決断力」

 

アラフォー婚活者は、なぜアラフォーになるまで「結婚」が決められたかったのでしょうか? それは“決断力”がなかっからです。未来の幸せは約束されているものではなく、自らが作っていくものです。分かれ道があった時に立ち止まったり引き返したりするのではなく、迷いなく進める勇気が大切なのです。
『二兎を追う者は一兎をも得ず』ということわざがありますね。目移りをしていると結局は幸せを逃す結果につながります。
大切なのは「最短で結婚を決めてやろう」という前のめりな気持ちと決断。スピード感を持って臨んでください。

 

 

・まとめ

「理想の男性」に拘るのではなく「結婚すること」に執着する

 

アラフォー婚活が難しいと思っているみなさんに、最後に問います。「結婚」とはどういう時に成立するのでしょうか?
そうです。「選ぶこと」「選ばれること」がイコールになった時です。
アラフォー婚活者がいくらお相手を選ぼうとしても、お相手から選ばれなければ、結婚はできません。
選ぶことばかりを考えていませんか? 選ばれる女性でしょうか?
結婚することに貪欲でありながらも、出会ったお相手には真摯に向き合ってください。
結婚できるアラフォー婚活者は、全体の1%程度だと冒頭に書きました。それがどういう人たちなのか。
それは「理想の男性」に拘るのではなく、「結婚できること」に執着した人たちです。
がんばれ! アラフォー婚活女性!!  
鎌田れいは、厳しいと言われているアラフォー女性たちの婚活を全力で応援します!!!!!!

 

ぜひ、ご相談くださいね。

『最短結婚ナビ』
http://www.saitankekkon.jp

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ