草食男子が、彼女を作り最短で結婚できる、5つの方法

結婚をする 最短

草食男子という言葉が生まれたのは10年位前のこと。

恋愛に興味が薄く、彼女がいなくても楽しく生活ができる。

女の子とデートするよりもファッションが好きだったり、ゲームおたくだったり、自分の趣味に没頭している。そんな草食男子は年々増え続けている模様。

 

結婚情報サービスのパートナーエージェントが30代未婚男女400人を対象におこなった調査によると、「どちらかといえば草食男子」(61%) 、「完全に草食男子」(13%)と、「自分は草食男子」と思う男性は75%にのぼったというのですよ。

 

なんですと! 100人中、75人の男性が「自分は草食だ」と答えているではないか。

 

でも、草食男子は、恋愛や結婚に本当に興味がないのか? 

 

いやいや、じつは草食男子も「恋愛がしたい」「結婚がしたい」「彼女が欲しい」と心の中では思っている!!

 

なぜなら、国立社会保障・人口問題研究所の調査によれば独身者の9割弱が「いい人がいたら結婚したい」と答えているのですから。

 

「恋愛がしたい」「結婚がしたい」「彼女が欲しい」と思いながらも、なぜ草食男子たちは行動を起こさないのか。

 

それは傷つきたくないからですよね。草食男子はガラスの心臓! 実は草食男子は繊細でやさしい心の持ち主が多いんですよ。

 

でも、あえて言います。恋愛しませんか? 結婚しませんか?

 

 

・草食系だの、肉食系だの言う前に、驚愕のデータが。さあ、大変よ!!

チェリー

あなたは、童貞ですか? って、いきなり(笑)。

 

前出の国民社会保障・人口問題研究所の2010年の調査によると、18~34歳までに女性経験のない男性は36.2%。35~40歳未満の女性経験のない男性は27.7%という数字が出ています。

 

澁谷知美さん著書のベストセラーになった『日本の童貞』(文春新書)によると、22歳を越えても女性経験のない男性は、統計上50パーセント以上の確率で一生女性経験ないというのです。

 

つまりね、女性経験をせずに22歳を超えると、2人に1人が童貞のまま死んでいくというの。大変よ、大変っ!

 

「いい人がいたら結婚したい」と心の中では思いながらも、童貞のまま死んでいくなんて、あまりにも切ないじゃない?

 

 

・草食男子が結婚できないのは、現実からの逃げ

 

 

「もう何年も彼女がいない」という30代、40代の草食男子と話をしていると、巡り巡った話の着地点が、みなさん同じなことに驚きます。

 

最初は「学生時代に彼女がいた」とか「20代の頃、こんな恋愛をしていた」と、ご自身の過去の恋愛話をするんですね。

 

そのおつきあいが「大学のカフェで、よく一緒にランチをした」とか、「月に1回程度、食事に行っていた」とか「映画を観に行ったことが2度ある」とか、女友達の域を出ていないデートなんです。

 

その話を聞いていた私が、「で、手ぐらいつないだの?」「キスはしたの?」と突っ込むと、「そんなことはしませんよ」と言う。

 

それでも私が、食い下がっていろいろ聞いていくと、草食男子たちの結論は、「いや、あの、そこまでがんばって女の子とつきあいたいとは思っていないんで」となる。

 

「えっ、彼女は欲しくないの?」
「欲しくなくはないですけど、いない今も別にひとりで楽しいんで」

 

「じゃ、結婚はしたくないの?」
「いい人がいれば結婚してもいいけど、なにがなんでも結婚したいというわけではないから」

 

話は、「恋愛や結婚にはあまり興味がない」というところに着地します。

 

また、ある47歳の草食男子は、こんなことを言いました。
「僕にとっての理想は、27歳の女性なんですよ。女性は27歳が、女としていちばん美しいし、中身も大人になっている。だから、結婚するには27歳限定なんです」

 

つまり、だから、そういう女性が現れないから僕は結婚しない。

 

また、ある37歳の草食男子は、言いました。
「職場をかわろうと思っているんですよ。今派遣なんで、正社員で就職してからじゃないと、恋愛とか結婚って考えられませんよね」

 

非正規雇用は、そもそも女性に相手にされないから、今の僕は恋愛も結婚もしない。

 

つまり、本音は恋愛も結婚もしたいと思っている。けど、建前では、興味のない顔をする。

 

こういう心理状態をなんと言うか知っていますか? 

 

認知性不協和というの。

 

恋愛できない、結婚できない理由を後付けして、恋愛しなくていい、結婚しなくていいという理論にすり替えていく。

 

でも恋愛したいなら、しましょうよ。結婚したいなら、しましょうよ。

壁ドン

・草食男子が恋愛と結婚をする5つの方法

 

草食男子が恋愛と結婚する方法 その1 1日5人の知らない女性に声をかけよ

「恋愛に興味はない」といって、恋愛市場に参入しないのが草食男子。まずは、参入することから始めましょう。

 

野球で言うなら、バットの素振りですね。

 

1日に5人、知らない女性に声をかけてください。

 

いきなりナンパはハードルが高いでしょうから、コンビニ、携帯ショップ、ブランドショップ、駅員の女性などに、「××はどこに置いてありますか?」「⚪︎⚪︎に出たいのですが、何番出口から出ればいいですか?」と、尋ねるところから声がけの練習を始めましょう。

 

洋服を買いにいって、女性の店員さんに、「今度、カジュアルなパーティ、っていうか平たく言えば合コンなんですけど、そこに着ていくとしたら、どんな服がいいですか?」このくらいの軽口が聞けるといいですね。

 

草食男子が恋愛と結婚する方法 その2 肉食系のモテ男とツルむ

三度のメシより女好き。合コン大好き。ナンパ命! そんな男性が周りにいませんか?

 

さらに親分肌でノリがよくて優しい肉食系。そんな男友達を見つけて、行動を共にしましょう。

 

赤ん坊は成長する過程で大人の行動を真似していきますね。

 

恋愛初心者の草食男子にとって、まずは恋愛の達人である肉食系にぴったりと張り付き、彼らのやり方を見て、盗むことから始めましょう。

 

合コンに参加したら鍋奉行、カラオケに参加したらタンバリン奉行など、率先して動くことも大事ですよ。

 

また、肉食系がどんなふうに女の子から連絡先の聞き出しているのかも学びましょうね。

 

ただし! やってはいけないのは、肉食系男子が女の子に連絡先を聞いている時に、「あ、僕にも教えてください」と割り込むこと。空気の読めない人間として、次回から合コンに呼ばれなくなります。

 

草食男子が恋愛と結婚する方法 その3 目にみえる優しさを連打する

 

「こんなに人を好きになったのなんて、初めてだよ」

「俺、ずっとお前の味方でいてやるよ」

 

そんな気の聞いたセリフ、草食系男子には言えませんよね。

 

言葉にできないのなら、行動で勝負です。

 

たとえば飲み会の席では、大皿料理をみんなに取り分ける。グラスが空いたら、「何か飲みますか?」とお酒をオーダーをする。

 

会社でもプライベートでも、そばに女性がいたらレディファーストを徹底させる。電車、エレベーターでは女性を先に乗せてあげる。

 

これは習慣づけすると、意識しなくてもできるようになりますよ。

 

やさしさは目に見えてこそ価値があるの。

 

わかりやすい例でいうなら、仲間うちで開催されるバーベキュー合コンの時に、前日の買い出し、仕込みは女性たちの目にはふれません。

 

でも当日、肉を焼いたりそれを取り分けたりするのは、女性たちの目にふれますね。

 

どちらのやさしさが評価を上げるかは、もうおわかりですね。

 

「今回の買い出しと仕込みは、彼がやってくれたんだよ」と誰かが言葉にしなければ、前者のやさしさはみんなに伝わらないの。

 

でも後者のやさしさは、その場にいる誰にもわかる。目にみえるやさしがが大事です。

 

草食男子が恋愛と結婚する方法 その4 登録型の婚活をしてみる

街で声をかけたり合コンなどに参加したりして、女性に声をかけることに慣れてきたら、今度は1対1の勝負に出てみましょう。

 

婚活アプリ結婚相談所に登録してどんどんお申し込みをかけ、女性に会っていくことをお勧めします。

 

婚活アプリと結婚相談所、どちらの登録がいいか?

 

婚活アプリは値段も3千円程度で、気軽に登録できます。だから気持ちも気軽。「いい人に出会えたらいいな」「それが結婚に結びつけばいいな」という人が多いのです。

 

本気で結婚したいのなら、結婚相談所への登録がいいですね。なぜなら、ここに登録している人たちは、恋愛する恋人を探しているのではなく、結婚相手を探している人の登録だから。

 

さらに、仲人さんやアドバイザーが、お付き合いに迷った時など相談に乗ってくれるので、おつきあいを援護射撃してもらえますね。

 

草食男子が恋愛と結婚する方法 その5 年上の肉食系女子を狙う

 

草食系男子は、そもそも恋愛の仕方を知りません。ならば、これまで恋愛をたくさんしてきた年上の肉食女子を狙いましょう。

 

年上といっても、1個や2個ではなく、5歳〜10歳上だといいですね。

 

20代の頃、男性にモテていた女性は、それまで声をかけられることが当たり前の恋愛をしてきたのですが、30を過ぎ、35を過ぎたあたりから恋愛事情が非常に厳しくなっていきます。

 

彼女たちがそれまで恋愛してきた肉食男子は、恋愛ターゲットを20代もしくはアラサーに移していくからです。

 

彼女たちは若く見えるし、恋愛市場で現役感マンマンなのですが、年々モテない女子ゾーンに追いやられているのです。

 

そうした女性たちにとって、うんと年下の男性から言い寄られることはうれしいこと。

 

また「年下のフィルター」がかかると、男性への採点が甘くなります。

 

年上男性だとデート代の割り勘が腹立たしいのですが、年下の場合は割り勘OK。時にはご馳走もしてくれます。

 

おしゃれなお店を知らなくても、リードできなくても、「年下だから」という理由ですべてが許されるのです。

 

恋愛経験がなかったとしても、それが「純粋でかわいい」という言葉に置き換えられたりします。

うんと年上女性との恋愛は、草食男子が草食系のままでいて成り立つのですよ。

 

 

・まとめ

 

過去、現在、未来、時間はつながっていますね。

 

子どものころは、大人になったら結婚をして子どもができて、ファミリーを築くことをごく当たり前の未来として想像していませんでしたか?

 

ところが中学になり、高校になり、大学になり、自分はどうも女性を前にすると緊張してしまった。苦手意識が出てうまく話せなかった。

 

そこで恋愛らしい恋愛をしないままに社会に出ると、さらに恋愛を遠ざけてしまう。「いい人がいたら結婚したい」と思いつつも、30代を過ぎた頃から、「別に恋愛や結婚には興味がないし」と自分に言い聞かせるようになるんですね。

 

そんな草食男子が、ウォーミングアップをしないままに婚活アプリに登録したり、結婚相談所に入ってきたりするのだけれど、つきあった経験もほとんどないままに女性と1対1で対峙しても、それではうまくいきません。

 

ご紹介した5つのステップ術で恋愛する力をつけて、ぜひ素敵な恋愛と結婚をしてくださいね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに知りたい男性の婚活力アップは、無料メルマガで!


男性メルマガ

 

 

男性メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ