「お見合い」を「交際」に発展させる方法【男性編】

お見合いから交際へ

「お見合い」で素敵な人に出会っても「交際」につながらなければ、結婚にはいたらない。

 

「最短」で「結婚」を決めたいなら、大切なことは、「お見合い」して気に入った女性からは、必ず「交際OK」のお返事をもらうことが大事!

 

また、お見合いだけでなく、合コン、街コン、友達の紹介などの出会においても、自分をよりよく女性に印象づけなければ、連絡先の交換はできませんし、その後のおつきあいもありませんね。

 

女性と対峙した時、そのお相手の気持ちをつかむにはコミュニケーション力を身につけましょう。

 

お相手が素敵であればあるほど、緊張してしまいますし、緊張から「自分らしさ」や「自分のよさ」が出せなくなりますよね。

 

だから、普段から練習するのあらゆる女性の気持ちをこちらに向ける気概で臨みましょう。

 

どうしたら女性の気持ちをうまくつかめるのか、その方法を一緒に考えていきましょうね。

 

 

・お見合いが交際に結びつく身だしなみ。

 

「人は見た目が9割」という本がベストセラーになりました。初対面の見た目が大事。これはハンサムだとか、福山雅治バリのルックスだとか、そんなことじゃないのよ。

 

決め手は、髪型と眉

男性の場合、顔の印象は髪型と眉で決まります。あなたは自分の顔立ちに合ったヘアスタイルをしているかしら? 眉を自分の顔立ちに合わせてカットしたことがありますか?

 

10代、20代のおしゃれ男子たちは、ヘアスタイル、ことに前髪には驚くほど気を使っていますね。前髪命で1ミリでもズレると元の形に戻す人もいる。自分の顔に似合う眉カットをするのも上手。つまりね、自分の持っている素材をベストな形で見せる演出をしてるんですよ。

 

「髪は1か月に1回くらい散髪屋に行くけれど、前髪にも眉にもこだわったことがない」という男性は、ぜひ似合う前髪と眉に変えてみましょう。顔の印象が変わりますよ。

 

似合うベストな髪型、眉の形を見つけるにはどうしらいいか? 

 

一番簡単な方法は、顔立ちの似ているタレントさんを見つけてその方のスタイル真似る。

 

雛形があると真似しやすい。真似したいタレントさんやモデルの写真を持って理髪店や美容室に行きましょう。マユカットも同時にしてくれる所に行くといいですね。プロにやってもらったほうが失敗がありません。

 

大事なのは清潔感。

 

「お見合い」を「交際」に結びつけるための印象作りで、大事なのは清潔感です。ヘアスタイルや眉をどんなに素敵にしても、ヘアや顔が脂ぎっていたら台無し。女性が一番嫌うのが不潔男性よ。

 

お見合いや合コンの前にはシャワーを浴びシャンプーをして臨みましょう。

 

整髪料はつけすぎないこと。髪を洗ってせっかくきれいにしたのに整髪料でベタッとしていたり、整髪料の匂いがキツかったりすると、結局はマイナスよ。

 

でかける前には、身だしなみを確認!

◽︎ 爪は伸びでいない? 汚れていない?

◽︎ 体臭は大丈夫? コロンをつけすぎていない?

◽︎ ヒゲの剃り残しはありませんか?

◽︎ 鼻毛は出ていない?(これ、すごく多いの。女性は敏感に見つけます。というか目立つ!)

◽︎ 靴、時計、お財布などの小物がボロボロではない?

 

 

・服装は、スーツが必須

 

スーツは、8割ましで男性を素敵に見せてくれるアイテム。

 

気をつけたいのは、スーツのシルエット。肩を底辺に、足を頂点にした逆二等辺三角形を作るようにすること。

 

お見合いや婚活パーティでは、ジャケット、ネクタイは必須。

 

パンツをタイトにするとスッキリとした印象になりますよ。

 

ジャケット、シャツ、ネクタイが、【ストライプ、ストライプ、ストライプ】【チェック、チェック、チェック】とが重なるのはうるさい印象になるのでNGですよ。

 

1個か2個、柄を入れると、それがポイントになって素敵に見えます。

 

暑い夏にはクールビズが楽だけれど、楽な服装をしてイケてない自分になるよりもジャケットとネクタイを身につけて8割ましの素敵な自分に見せたほうが得でしょう?

 

それが「お見合い」や「その他の出会い」から「交際」に進展させるポイントよ。

 

・お見合い編

 

お見合いを交際へと進展っせたいなら、スタートが大事。待ち合わせ場所には女性よりも早めに着くように心がけること。

 

女性が来たら、男性から声をかけましょうね。

 

お見合い市場いる男性の特徴として、待ち合わせの場所にただ立ったまま声をかけてもらうのを待っている人がすごく多いの。

 

こういう方の多くは女性慣れしていないので、女性に声をかけることができない。

 

声をかけてもらうのを待っているようでは、出会いの第一印象としては大きなマイナス。男性からの声がけが必須です。

 

 

お見合を『起承転結』の4つのシーンに分け。

 

 出会った時の緊張感をほぐす。

 

申し込まれたお見合いだった場合は、
「お申し込みいただき、ありがとうございました。お目にかかれるのを楽しみにしていました」

 

申し込んだお見合いだった場合は、
「お見合いを受けていただきありがとうございます。プロフィールを拝見した時から素敵だと思っていたので、お会いできてうれしいです」

 

まずは出会えたことへの感謝の気持ちを伝えることで、お相手に好印象を与えること。

 

ティールームの外で待ち合わせをした場合の入店の仕方。

 

入り口で「何名様ですか?」と聞かれ、「2名です」「ご案内します」となった時に、男性が先頭切って一人でスタスタと入店し、椅子にドカンと座り、さらに運ばれたメニューを先に自分のほうに引き寄せて見て、「僕は決まりました」とメニューを女性に渡す男性がいます(本当、多いの、こういう男性!)

 

大きくNGです。

 

店内には女性をエスコートして、女性を先頭に出して入りましょうね。

 

案内されたテーブルに着いたらまずは女性を奥のシートへと誘導。お店で奥側に座るおは女性よ。

 

運ばれてきたメニューは、開いで女性の前に出し、「何にしますか?」と聞く。レディーファーストを心がけて!

 

女性のオーダーが決まったら、スマートに手をあげてお店の人を呼びましょう。

 

オーダーを終えたら、まずは天候やここまで来た交通機関の話などで、会話をすべりだしましょう。

「今日は暑いですね」

「今日はあいにくの雨ですね」

「電車、混んでいませんでしたか?」

「電車が遅れて大変でしたね」など。

 

滑り出しの会話として、お相手の見た目や服のセンスを褒めることも大事なんだけれど、これはやりすぎるとわざとらしさが出てしまうので、注意しましょうね。

 

 話の本題に入っていく。

会話が途切れてしまうのが怖くて、話題を次々に提供してしまう人がいます。それはかえってお相手を疲れさせる。たくさんの話題をふるよりも、相手の話に共感し、そこから話題を広げていくようにしましょう。話し上手よりも聞き上手を心がけて!

「笑顔」「はっきりと話す」「目を見て話す」が、会話をする時の基本よ。

 

沈黙にならない鉄板ルール

た ち つ て と な か に は い れ

 

 食べ物、旅の話

 地域、地元の話

 通勤、交通手段、何線か

て 天気の話、暑い、寒い

 友達の話 ヨガの話が出たら「僕は全然詳しくないけど、友達がヨガの先

  生をしている」と友達の話を振って話題を広げる。

 名前、苗字の話

 家族の話、兄弟、

に ニュースの話

 流行りの話、マイブームなど

い 衣装の話 小物をほめる

れ レジャーの話

 

話題にしてはいけない3S

政治、宗教、性

 

 

お見合い中の便利リアクションは、さ し す せ そ

 

 さすがですね、最高ですね。

 知らなかった。ぜひ教えてください。

 素敵。素晴らしいですね。

 センスいいですね。似合ってますね。世界観が違うな〜。

 それは大変でしたね。

 

心がけること

 

ネガティブな発言はしない

「どうせ僕なんか~」

「結局世の中、金ですよね」

「ダイエットに何度も失敗していて」

「僕は仕事では出世しないと思います」など。

 

ケチくさいことは言わない。

「ホテルのコーヒーって1500円もして、高いですよね」

「自炊してるんですが、スーパーに遅い時間に行くと商品が値引きされてるんで、それを狙って行きます」

「昼食は500円以内でおさめています」など。

 

自虐ネタで笑いを取ることはタブー。

「ここ1年で10キロ近く太っちゃって、今朝Yシャツきたらボタンが吹っ飛びました」

「お見合い初めてなんで、昨日は男友達と飲んでお見合いトークの練習をしましたよ」など。

 

転 自分とつきあうことのメリットを3つ提案する。

 

ここでは、さりげなく自己アピールをすることが大切。ただし、自己アピールが自慢話にならないように気をつけましょうね。

 

・動ける男であることを強調。

会話の中で、自分がマメの男であることを伝える。

次のデートの約束をさりげなく取り付けておくのも一つの方法。

「イタリアンが好きなんですね。じゃあ、おいしいイタリアンのお店を探しておくので次回にぜひ一緒にいきましょう」

 

自分がポジティブでエネルギッシュな人間であることを伝える。

「たとえ失敗したとしても、行動することに意味があると思っているんです」

「失敗からも学べるし、前に進んでいけば道は開けるじゃないですか」

  • 向上心があるタイプだと伝える。

 

「自分とは違う世界の人たちの話を聞くと刺激になりますよね」

「違う業種からもヒントってたくさんもらえると思うんです」

 

 未来につなげる話をする

「お会いしてお話できて楽しかったです」

「ありがとうございました」

「ご縁があったら、またお目にかからせてください」

 

女性が了解してくれるなら、最寄駅まで一緒に歩いて行きましょう。

 

別れ際は、握手を求める。

 

「僕からは、お断りすることはありません」

「お気をつけてお帰りくださいね」

 

 

 

 まとめ

 

「お見合い」や「合コン」でお会いしたすべての女性から「次もお会いしたい」と思わさせることが「交際」につながります。

 

「この女性とは、ご縁はないな」と思っても、最後まで紳士的にふるまうことも大事。それが「お見合い」や「合コン」を「交際」につなげるスキルアップにすながります。

 

ひとつひとつが大切な人生の経験です。どんな女性からも「素敵な男性だ」と思ってもらえるようなコミ力を身につけておけば、運命の女性に出会った時に、その方の心をつかむことができますね。がんばっていきましょう。

 

 

結婚相談所最短結婚ナビ 結婚相談所「最短結婚ナビ」オフィシャルウェブサイトへ